キャリアアップ
イメージ画像

【不動産フィリピン】フィリピン住宅ローン金利


フィリピンプレビルド物件(完成前の不動産)、を購入した場合、
購入開始から少額、分割払が開始しますが、
物件完成時残金を一括で支払う必要があり、
この時までにフィリピンビザを取得して頂きますと、
銀行融資が受けられます。

フィリピン版住宅ローンですが、日本と異なり、ノンリコースローンとなります。
ノンリコースローンになりますので、保証人等必要ありません。
その物件そのものが担保になります。
このローンのしくみは、日本の一般的なリコースローンと比べると、
非常にリスクが低いです。

日本ではローンが支払えなくなり、家族、お世話になっている方に保証人になってもらったがために、
その人達に迷惑を掛けたくないため、自らの命を絶つ方がいるほど、これは大きな問題なのですが、
ノンリコースローンの場合、物件を手放すだけで済みます。

現在このノンリコースローン金利ですが、5年返済の場合7.9%、10年で9.5%となっており、
こちらは5年間は固定金利となります。

※ご紹介している事例や数値、市場動向の見通しなどは、
この文章を書いた時点での数値を元にした参考例であり、
将来の利回りや運用成果、市場環境の変動等を保証するものではありません。

記載されている内容は、情報の提供を目的としたものであり、
投資の勧誘を目的とするものではありません。

Tags

2012-02-02 | Comments Closed |

Category:不動産フィリピン投資

Trackbacks & Comments

Comments are closed.

このページの先頭へ