キャリアアップ
イメージ画像

【不動産フィリピン】フィリピン積立投資で資産分散


フィリピン不動産を購入することは資産分散になります。
昔から日本では資産分散の3つの方法、
預金、証券、不動産と言われてきました。

現在では3つの国に分けて資産を持つことが、
資産分散と言われています。

日本に住んでいるともちろん日本円で給与を稼ぎ、
投資に関しても日本円での運用になるのではないでしょうか。

今回ご紹介いたしますフィリピン不動産は積み立て投資となっており、
少額からフィリピンに投資をすることが可能となっています。

本屋に行くと、日本の国債の暴落等の書籍が並ぶようになりました。
さすがに日本が本当に破綻するということは考えにくいですが、
本当に破綻しないかと言われたら言葉につまります。
このあたりを考えますと全ての資産を日本円で持つことのリスクを考えなければなりません。

フィリピンで積立投資を始めることは最大の資産分散になるのです。

※ご紹介している事例や数値、市場動向の見通しなどは、
この文章を書いた時点での数値を元にした参考例であり、
将来の利回りや運用成果、市場環境の変動等を保証するものではありません。

記載されている内容は、情報の提供を目的としたものであり、
投資の勧誘を目的とするものではありません。

Tags

2012-02-06 | Comments Closed |

Category:不動産フィリピン投資

Trackbacks & Comments

Comments are closed.

このページの先頭へ