キャリアアップ
イメージ画像

【不動産フィリピン】夫婦ふたり、20万円もあれば十分生活できてしまいます


夫婦二人で年金支給額20万円以下、この金額で生活できるのでしょうか。
自らの将来を考えた時不安にならざるを得ません。

今から将来に向けて準備が必要ではないでしょうか。
ここで新たな視点に立って頂きたいのですが、
年金を受け取る年齢になった時、日本で生活する他にも選択肢があるということです。

例えばこの20万円という金額、日本周辺、アジア各国では大金に変わります。
フィリピンを例にとると生活費は3分の1から5分の位1です。

充分生活ができてしまうのです。
そして日本の年金、あまり知られていないのですが、海外で受け取り可能、
しかも海外への送金手数料まで社会保険庁が支払ってくれます。

さらに年金には日本で受け取ると7%の所得税が掛かりますが、
こちら海外で受け取る場合掛かりません。
こちらもメリットではないでしょうか。

フィリピンは冬がなく1年を通して気候が温暖でとても住みやすい地域となっており、
日本人の居住者も年々増えています。

※ご紹介している事例や数値、市場動向の見通しなどは、
この文章を書いた時点での数値を元にした参考例であり、
将来の利回りや運用成果、市場環境の変動等を保証するものではありません。

記載されている内容は、情報の提供を目的としたものであり、
投資の勧誘を目的とするものではありません。

Tags

2012-02-01 | Comments Closed |

Category:不動産フィリピン投資

Trackbacks & Comments

Comments are closed.

このページの先頭へ